沿革

  • 昭和26年
    現会長本間勇が新宿区富久町にて珍味等の料飲店卸を開業。
  • 昭和33年
    歌舞伎町2-33-3に移転、資本金50万円にて塩田屋本間商事株式会社を設立。
    塩販売免許取得。

  • 昭和38年
    資本金を250万円に増資。
    現在の株式会社塩田屋に商号変更。
  • 昭和41年
    酒類小売販売免許取得。
  • 昭和42年
    資本金を500万円に増資。
  • 昭和46年
    東京都青果売買の許可を取得。
  • 昭和47年
    本店小売部を年中無休24時間営業とする。
  • 昭和49年
    本店小売部プラパーズを開店。
    資本金を1000万円に増資。
    コンピューター導入。

  • 昭和50年
    穀類の販売許可を取得。
  • 昭和51年
    本店小売部門改装。書籍コーナー新設。
  • 昭和52年
    資本金を3000万円に増資。
  • 昭和54年
    第7本間ビル完成。
  • 昭和56年
    資本金を5000万円に増資。
  • 昭和61年
    関連会社本間ビル株式会社設立。
  • 平成2年
    資本金を7500万円に増資。
    6月 「プラバーズ」開店。
    7月 「肉のハナマサ歌舞伎町店」開店。

  • 平成6年
    8月 「歌舞伎町店」移転「新宿店」開店。
    「肉のハナマサ歌舞伎町店」移転、「肉のハナマサ新宿店」開店。
  • 平成8年
    12月 「肉のハナマサ池袋西口店」開店。
  • 平成19年
    10月 株式会社塩田屋を本間ビル株式会社に分割吸収。
       本間ビル株式会社を株式会社塩田屋に商号変更。
       資本金を9,000万円に増資。

  • 平成21年
    2月 武蔵野塩田屋をM&Aによる子会社化。
    3月 本社を歌舞伎町2-20-6第二本間ビルに移転。
  • 平成24年
    5月「プロマート赤羽店」開店
  • 平成26年
    2月 西調布へ倉庫移転
  • 平成28年
    3月 塩田屋本店を第6本間ビル1階へ移転
  • 平成30年
    6月 業務用スーパーSHIODAYA「新宿店」
      業務用スーパーSHIODAYA「池袋西口店」にリニューアルオープン